【風俗ぴいぷる】風俗クチコミ情報

投稿による風俗クチコミ情報。 風俗体験談やレポートなど。 風俗ファンによる風俗ファンのためのブログ。

萬金倶楽部/西川口■1万円風俗クチコミ体験談 

萬金倶楽部
公式HP=PCサイト スマホサイト
女のコの名前 =Sさん

「あ、西川口とは珍しいな」
風俗無料券プレゼントのページにニューフェイスが。
当選したらちょっと遠いなぁと思いながらも、
自宅から都内まで電車で1時間ちょいなので、
そこから30分なら遠くない。
というわけで応募したところめでたく当選。やったぜ。
無料券を混んでいる日曜日に使うのは悪いなぁと思いながらも、
結局その日しか時間が取れなかったため、
前日の土曜日の夜20時ごろに地元からTEL。
「お電話ありがとうございます。萬金倶楽部です。」すごく丁寧な女性の声が。
「無料券が当たった◯◯と申します。」こちらも仕事モードで答えてしまいます。
基本的にどんなケースでも、こちらから
TELをする場合は丁寧な応対をするように心がけています。
ですが、ここまで「電話での対応の重要性」を
意識させられたことは久しぶりでした。声がすごく綺麗で落ち着きます。
「明日の午後…14時頃に西川口駅に着けるかと思いますがよろしいですか?」
「はい、大丈夫です。こちらでもう一度出勤予定を確認致しますので、
何かありましたらTEL致します。」
「はい、わかりました。とりあえず明日は
駅についたら連絡致します。」と電話を切ります。
何かあったとしてもお店から折り返すようなことは
キャンセル以外にはないだろうな…と思いながら仕事を。
30分ぐらいしてふと気が付くと着信が。…お店から?
「女性の出勤を確認致しましたので、改めて明日の14時ごろ、
駅よりご連絡ください。」とのこと。
ここまで丁寧に対応して頂けるとは。
恐れ入りました。必然、明日が楽しみになります。

当日。午前中の用事を済ませ、
予定時間より少し早く西川口駅に到着です。少し散歩を。
…前に来たときには駅ビル、あったかなぁ?そもそも何年ぶりだろうか?
西川口がいわゆる「西川口流」だった時代、
若かった僕は朝から行ったこともありました。
面影は…建物は当時のままのところもあるのかなぁ。
このビルの1Fは確か入ったことが…
ひと通り歩いたところで時間です。お店にTELをして、
いよいよホテルにチェックインです。

快晴の日曜の昼下がり。けっこう混んでいましたが、
よい感じのホテルを見つけられたようです。
この時間でこの金額…都心ではこうはいかないよなぁ。
お風呂にお湯を張ったりしているうちにノック音が。さあ、ご対面です。

…小柄のきれいな方が。Sさんです。うわ、ドキドキしちゃう。
「今日は暑いですねー」と。そう、この日は暖かいを超えて暑かった。
そんな普通の会話でも上手にリードされているように感じます。
すごく穏やかな空間。
「では…」と言って服に手をかけるSさん。
それにあわせて僕も服を脱ぎます。
優しい時間ってやつでしょうか。エロエロな空気も良いですが、
歳をとった今の僕にはこちらのほうが心地よいです。
シャワーを浴び、丁寧に体を流してもらいます。
ときおり乳首を摘まれながら。
「んー、乳首弱いの?」あ、エロい。ドキドキします。
「はい。すごく弱いです。でも大丈夫です。」…
僕の中でのテンプレートになりつつあります。
「ふふっ」笑いながら、洗いながら色々なところを攻められます。
「僕は間違いなくMなので、好きなように攻めてください。
NGもないです。」これもテンプレだなぁ。
壁に手をついて背中とお尻を洗われたりして。至福の時間であります。

いよいよベッドに。仰向けになった僕に覆いかぶさってきてキス。
じっくりとねっとりと。
お風呂でのプレイがあるのでこちらはもう元気元気。
乳首を中心に色々なところを攻められ、その都度声があがってしまいます。
さんざん焦らされた後にフェラへ。うわ、気持ちいい…
舐めているところを見たくなり上半身を起こします。
「どうしたの?」「見たいです」と。
「ふふっ」と僕の眼を見ながらいやらしく舌を這わせます。
これはすごく興奮します。
このまま身をまかせるにはまだ早い。
僕もSさんの胸に手を伸ばします。あ、乳首がもういい感じに。
「攻めてて感じちゃったの?」「ふふ」彼女の舌は止まりません。
本当にイキそうになってしまったので慌てて攻守交代。
自身を抑えつつ、改めてキスから。
丁寧に舌を這わせ、硬くなった乳首を吸うと甘い声が。
この反応にはこちらも気持ちよくなります。
下半身に手を這わすとこちらもいい感じに。少し…小さいかな?大丈夫かな?
「痛かったら言ってね」と言いつつ指を1本。ああ、中がすごく熱い。
しばしSさんを味わいながら、時間も気になり始めたところでリクエストを。
「顔面騎乗お願いします。」「ひとりでするみたいにこすりつけてください」
これももうテンプレ。
限られた時間で気持ちよくなってもらうにはこれが一番かなと。
Mなこちらも気持ち良いし。
「えー、そんなことしたことない…」といいながらも僕の上にまたがります。
僕は舌を伸ばし、彼女が動くのを待ちます。
「僕は大丈夫なのでガンガン気持ちよくなってください」と。
…グリグリと鼻と舌とがSさんのアソコに擦り付けられます。
舌を伸ばし、彼女の中に這わせます。ほどなくしていやらしい水音が。
同時にいやらしい匂いが。
Sさんの声が大きくなり、動きがなんだかガクガクと。
こちらも首を振ったり舌を激しく動かしたり。
「ダメ、ダメ…」ガクンと。気持ち良くなってくれたかな?
「こんなことしたのはじめてだよ…」と抱きしめられます。うわ、嬉しいな。
「楽しい時間ってあっという間だよね」うわー、嬉しいです。
それは本当に嬉しい言葉。
しばし抱き合ったところでそろそろフィニッシュの時間です。
リクエストして仁王立ちでSさんの口の中に。
ベッドに立ち、ひざまずいたSさんに咥えてもらいます。
気持ちよさに腰が動いてしまいますが、
小柄なSさんの負担にならないように我慢我慢。でも動いちゃう。
Sさんの動きも激しくなったところで「出ます」と。
時間だしもう我慢しない。出るときに出す!
…うわ、止まらない。こんな射精は久々です。
どくんどくんとなんだかいつまでも出ている感じ。
それでもSさんは全部を受け止めてくれて、
「すっごい出たねー」と笑顔。少し恥ずかしいな。いやー、最高でした。

時間のほうも余裕があったようで一安心。
シャワーを浴びて、一緒に部屋を出ます。
エレベーターの中で自然と「またお願いしたいです」と。ウン、素直な言葉。
これはまた、自分の素直な気持ちに従ってイキたいと思います。

長くなってしまいましたが、以上でレポートは終了です。
受付の方の丁寧な電話から始まり、
Sさんとの素敵な時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。

R-KEY(39)

激安風俗1万円ウォーカー
>>体験談投稿はコチラから
関連記事
[ 2015/05/01 22:24 ] 【西川口】萬金倶楽部 | トラックバック(-) | CM(0) | EDIT
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

アッハ~ン

    ブロガー:fuzoku-people

    風俗情報サイトやってます。
    おもしろいコトをヤッてイキたいので
    応援よろしくお願いいたします
    +.ヽ(*・ω・)ノ+.
月別アーカイブ