【風俗ぴいぷる】風俗クチコミ情報

投稿による風俗クチコミ情報。 風俗体験談やレポートなど。 風俗ファンによる風俗ファンのためのブログ。

BonBon!(ボンボン)/池袋■1万円風俗クチコミ体験談 

●BonBon!(ボンボン)
公式HP=PCサイト 携帯サイト
kana01.jpg
女のコの名前 =かなちゃん

10月は個人的なことが色々と重なり、いつもにも増してバタバタしておりました。
そんな折に携帯に「当選のお知らせ」のメールが入り、
「これはまあ、無理してでも行って気分転換してこい」ということだなぁと思い、
無理矢理日程を調整して、気持ちを高めて行くことにしました。

事前にお店に電話をすると非常に丁寧な対応。
どの業種でも当たり前になったような感じですが、
やはり安心してしまいます。
受付は池袋駅徒歩数分のマンション。
ここでちょっとした既視感が。あれ?ここは来たことある?
思えば初風俗から20年。あれは池袋の店舗型でした。
20年…そりゃあ来たことあっても不思議じゃないよなぁ、と。
エレベーターに乗り、受付に向かいます。

受付を通し、待合室で待つことに。
ここでも既視感が。ここは昔…アレ?
少しして店員さんが。非常に丁寧な受付は吉原を思い出します。
丁寧な説明ですんなりと受付は終わり、
気になっていた「前に来たことあるかも…」と既視感のことをお話しました。
すると、「M女専門店のお店で長いことやっております」とのこと。
ああ、だからか…
M女専門店のお店の名前のほうは、池袋の風俗を知る人なら耳にしたことがあると思います。
こういう風に一般的なお店の看板を出すことで、ライトな客層を引っ張ってきて、
本業であるM女専門店としての間口を広げているのかなぁ、と考えてしまいました。
激戦区池袋で長年お店をやっている理由を垣間見た気がしました。

一路ホテルへ。紹介されたホテルはメイン通りの中にありました。
今まで何度も前を通っていたのに気がつかなかったです。
聞けば、もともとはカラオケだったとのこと。なるほど納得な内装です。
お風呂にお湯を張り、しばし期待と股間を膨らませて待つこと数分。ノック音が。
いつもこの瞬間がたまらなかったりします。ご対面です。
「かなちゃん」が笑顔でたたずんでおりました。

色々とお話をしながら、服を脱ぐように促されます。
脱いだものを丁寧にたたんでくれるかなちゃん。
M女専門店の話をすると、先ほどの男性店員さんと同じような話が。
「僕の勝手なイメージだけど、M女専門店と名前を聞くとすごく上手そうだよね」
「いえいえ、私なんか先輩に比べたらまだまだです…」とご謙遜。
しかし、「先輩に比べたら…」なんてなかなか出てこない言葉だと思います。
この辺もやはり、老舗店ならではのやりとりといったところでしょうか。

シャワーを浴びて、いよいよプレイ開始です。
僕の持論と致しまして、「Mを知っている人はSもいける」というのがあります。
それは、相手の気持ちになって楽しめる人が多いからのように思います。
今回は僕が受け中心。なので
「僕はNGプレイが無いので、どこでもガンガン攻めちゃてください」と。
「あはは、私もなんでもいけちゃうんですよ。ガンガン攻めちゃいますね」と頼もしいお答えが。

密着度があり、とても暖かいDキス。食べられてしまいそう、犯されてしまいそうです。
そのまま全身リップ。暖かい唇が、舌が僕を犯していきます。
時々強く吸われたり、噛まれたり。全てが「Hなことをしている」気持ちを高めてくれます。
しばし身を委ね、時には声を出し、身をよじり。
久々に味わう「犯される感覚」に、なんともいいようのない興奮に包まれます。
そのままの流れでフェラへ。暖かい感触がそのまま敏感なところを嬲ります。
いきなりの射精感!「待って待って!」と照れながらストップです。えへへと笑うかなちゃん。
…やっぱり、うまいなぁ。雰囲気作りといい、プレイといい…
kana02.jpg
攻守交代で僕の顔におっぱいを押し付けてもらいます。大きくてやわらかい。
夢中になって、それこそ子供のように吸って、顔を埋めます。優しい吐息が心地よい。
下半身に手をやるとしっとりと濡れています。ゆっくりとゆっくりと指を。
そのまま僕が上になり、彼女の上で楽しみます。
指を締め付ける感触が気持よく、僕の指を受け入れてくれていることに安心します。

そろそろ時間を意識して、顔面騎乗をリクエスト。
さすが慣れたもので、僕の心地よさ、彼女の気持ち良いところをグリグリと押し付けてきます。
フィニッシュは女性上位の素股。ここで彼女からリクエストが。
「イッているときの顔が見たい」とのこと。はい喜んで。
僕も彼女を見つめています。彼女の目線に「オンナ」を感じます。
強烈な腰のグラインドに耐えかねず発射です。
イッたあとも動きを止めない彼女。「やめてーw」と身をよじる僕。
「んー?ダメなの?」といやらしく笑うかのちゃん。小悪魔ってこんな感じ。
久々に味わう「犯される感触」は、やっぱりHっていいなぁと思わせるものでした。

シャワーを浴びていたら、お店から電話が。
「僕は大丈夫」と湯船に入り、一人で豪快に体を洗います。
洗ってもらうのもいいけど、やはりガシガシと洗いたいところもあります。
お湯を張っておくのは実はこのためだったりするわけです。ガシガシと。

楽しい時も過ぎ、ホテルを出てお別れです。
あいさつや言葉遣い、何気ない仕草。
そして何よりも充実したプレイ内容に「プロの意識」を感じました。
次はM女専門店のほうへ行ってみようかなと思います。もっともっと高みへ。

とても良い時間が過ごせました。ありがとうございました。

R-KEY(38)

激安風俗1万円ウォーカー
>>体験談投稿はコチラから
関連記事
[ 2014/01/17 14:45 ] 【池袋】BonBon!(ボンボン) | トラックバック(-) | CM(0) | EDIT
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

アッハ~ン

    ブロガー:fuzoku-people

    風俗情報サイトやってます。
    おもしろいコトをヤッてイキたいので
    応援よろしくお願いいたします
    +.ヽ(*・ω・)ノ+.
月別アーカイブ