【風俗ぴいぷる】風俗クチコミ情報

投稿による風俗クチコミ情報。 風俗体験談やレポートなど。 風俗ファンによる風俗ファンのためのブログ。

上野 葵治療院★風俗体験談レポート 

上野 葵治療院
公式HP=PCサイト 携帯サイト
女のコの名前 = Mちゃん

肩こりがひどくなってきたので、 もとい、、性欲が溜まってきたので(笑)
上野の葵治療院へ行ってきました。
上野にあるエステ店のうち、気になっていた店の一つです。
銀座線の上野広小路で降り、上野一の盛り場。仲町通りへ。

受付所がある雑居ビルへ。
平日昼間ということもあり、すぐにご案内可能とのこと。
提示された3枚のパネルから、Mちゃんを指名します。

プレイ場所にはTホテルを選び、移動します。
Tホテルは受付所から離れた場所にあるため、移動に若干時間がかかります。
炎天下の中、近場にすれば良かった~と嘆きながらもホテルへ到着。

部屋番号をお店に伝え、Mちゃんの到着を待ちます。
「ワタシが歩いてきても結構かかったから、到着は遅めかな」
と油断をしてAVを観ていたところ、「コンコン」と、ドアをノックする音が。

おっと、、、とテレビを一般のチャンネルに戻し、ドアを開けます。
清楚な感じのMちゃん登場です。
「お待たせしました」おっとりした感じがたまりません。
「早速ですけど、シャワー浴びてもらっていいですか?」

意外にもテンポが良い感じです。こういうテキパキした娘もたまには良いな
と思いながらシャワーへ。
ホテルへの移動で汗だくになった身体を綺麗に流します。
シャワーの蛇口を止めると、浴室の外から、「お身体お拭きしますよ」
とのMちゃんの声がします。
浴室のドアを開けると、エステ服に身を包んだMちゃんが立っています。

ここの制服は白地で、露出度が低いため、他エステ店より、本当の治療院っぽいです。
エロいエステ服が好き(笑)なワタシにとっては少し残念ですが、
後でトップレスになるんだし・・と言い聞かせて、プレイに入ります。

まず、ベッドにうつぶせに。するとお尻の上にMちゃんが乗っかってきます。
「失礼しますね」上品な感じが好感持てます。
ミルクローションのようなオイルを背中いっぱいにつけ、
張りまくった肩、背中のこりをほぐしてもらいます。

Mちゃんのマッサージは結構本格的で
なんだか、本当の治療院に来たような錯覚に陥ります。
「こりゃ、気持ちがいいわ」
肩、背中、腰・・と純粋にマッサージを満喫していたのですが、
Mちゃんのマッサージがワタシのお尻に到達した時に異変が!

「ぇぃ♪」
さっきまでの清楚な様子が一変し、急にMちゃん色っぽく、
ワタシのタマを攻めてきます。
すっかり油断していたワタシは
「そうだ!ここはメンズエステ(エロのほう)だった!!」と我に返るのでした・・。
全く油断をしていたので、本当にびっくりしてしまいました。
「ここ、弱ぃんだね♪」

艶かしく、Mちゃんの指がワタシのタマを攻め立てます。
特にタマのワキをツツーっとなぞる動きがたまらなく気持ちいいです!
(この表現で伝わってるでしょうか・・?)
「後でね♪」と、Mちゃんの悪戯は一旦終わり。通常のマッサージに戻ります。

むくみ気味だったもも、ふくらはぎもしっかりと
マッサージしてもらい、すっかり血行がよくなったところで仰向けになります。
「上だけだけど、制服脱がしてくれる?」Mちゃんの要望に応じ、制服を脱がせます。
上半身だけはだけた制服を下半身に巻くような感じです。
露出度の低い制服だったため、脱がせるまで
Mちゃんのバストを伺い知ることができませんでしたが、お椀型・・というんでしょうか。
ワタシの手のひらにぴったりと収まる感じで
綺麗なバストです。ピンクの乳首がたまりません。

「舐めたりするのはだめだけど、感じさせてね♪」
なんだか、相反するような事を言うなぁ・・
と思いつつ、それなら手で感じさせるわい!とMちゃんのバストを愛撫します。

「んんっ・・」
マッサージする手はぴったりと止まり、Mちゃんが身をよがらせます。
特に乳首がお気に入りのようで、ワタシの手のひらで転がせると
小ぶりな乳首がみるみる硬くなっていきます。

「ふんっぅぅ」Mちゃん前かがみになり、
制服の上から大事なところを手で押さえています。
「ダメダメ。。おかしくなっちゃう、、」
Mちゃん、自分を必死に律して、今度は攻撃に転じます。「ローションつけるね」

濃度の高いローションをワタシ自身にたっぷりつけます。
ただでさえローションに弱いワタシですが、この濃度は溜まりません。

添い寝の体制になり、ドロっとしたローションまみれのワタシ自身を
Mちゃんがやさしくしごきます。
サオ、タマ、カリ、タマ・・と刺激する場所を絶妙なテンポで変えつつ
Mちゃん、ワタシをフィニッシュに導きます。

「イキそうになったら、言ってね!」
「あぁ、もう、イクょぉ・・」
「出してぇ~!!」
「あぁぁ、、うsふぁjkfっ デるっ!!」
・・・果てました。
ドロっとしたローションにドロっとしたワタシの白液。
ワタシのお腹上は大変なことになっています(笑)

ティッシュで綺麗にふき取ってもらい、
時間が来るまで、Mちゃんに再度マッサージをしてもらいます。
イッた後のマッサージは良いものです。爆睡しそうになってしまいました。

プレイ終了を告げるタイマーが鳴り、ワタシは一人シャワーへ。
手ごわいドロドロローションをなんとか落とし、着替えます。
あっという間だったなぁ。と思いつつ部屋を出るときに、Mちゃん、
「お仕事がんばってね」と一本の缶コーヒーをくれました。
おそらくお店のサービスではなく、
Mちゃんが気を使って用意してくれたのだと思います。

こういう細やかな気遣い、ワタシは本当に嬉しくなってしまいます。
また来るね!と約束して、ホテル前でMちゃんとバイバイします。
「ローションの濃度はあれで合っているのだろうか・・」
若干疑問を抱きつつ(笑)電車に乗りました。

もう少し、露出度の高いコスだと嬉しいけど一瞬、
通常のマッサージ店と勘違いしそうになる
ギャップが楽しかったので、これはこれでアリかなぁと。

また行きますよ~!!

何分コース = 60分コース
時間帯 = 11時頃
コース = 60分コース
女のコ = ★★★★
サービス = ★★★★
お 店 = ★★★★
総 合 = ★★★★

タカシックス(32)

5 ero♪
ポイントについて(風俗エロフェッショナ ルダービー)
東京ハァレム風俗店情報
>>体験談投稿はコチラから
関連記事
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

アッハ~ン

    ブロガー:fuzoku-people

    風俗情報サイトやってます。
    おもしろいコトをヤッてイキたいので
    応援よろしくお願いいたします
    +.ヽ(*・ω・)ノ+.
月別アーカイブ