【風俗ぴいぷる】風俗クチコミ情報

投稿による風俗クチコミ情報。 風俗体験談やレポートなど。 風俗ファンによる風俗ファンのためのブログ。

錦糸町発 美妻隊★風俗体験談レポート 

錦糸町発 美妻隊
公式HP=PCサイト 携帯サイト
nozomi_20100604104307.jpg
女のコの名前 = のぞみさん

エロフェッショナル~ナイト~昇進祝い(?)でいただいた無料券で
「美妻隊(びつまたい)」を体験してきました。
タイミングが合わずに期限内に利用できるか、ちょっと心配でしたが、大丈夫でした。

まず、無料券の利用について確認の電話をしました。
ハキハキとしてテンポもよく、感じのいい対応で、
「おめでとうございます。・・・うけたまわってます。・・・
大丈夫ですよ。・・・お待ちしてます。・・・」。
いい店をつくっていこうという「やる気」が電話を通じて伝わってきました。

はじめは指名を検討していましたが、このお店(このスタッフ)、
おそらく店長さん(?)だったら任せていいなぁと思って、
指名なしのフリーでお願いすることに決めました。
どんな美妻さんをつけてくれるか、これもお店を見極める上で重要な要素のひとつです。

利用当日に電話して「今日、大丈夫ですか?」
「はい、大丈夫ですよ。お待ちしております。
錦糸町にお着きになりましたら、お電話ください。」で、
着いた時間がちょうど遅番の美妻が「おはようございま~す」、
早番の美妻が「おつかれさまでした~」の入れ替わりのタイミングで、
お店的には一番バタバタする時間帯ですよね。
でも、そんな雰囲気を感じさせない対応で
「のぞみさんをご案内させていただきます」とのこと。

待ち合わせの場所は「ロッテリア前」。(お店のHPのホテルガイドをみると、
待ち合わせ場所も分かりやすくかいてあります。)
非通知でのぞみさんから電話がきて、ご対面。色香が漂っています。
おクチがやらしい雰囲気を醸しだしています。
とくに指定のホテルがあるわけでないとのこと。
自分は詳しくないので、ホテルはお任せにしたのですが、
「お客さんについていくことが多いので・・・」と、
のぞみさんもそんなに詳しくなさそうでした。
お店に連絡した時に、事前にめぼしいホテルを教えておいてもらえばよかったです。
1軒目がお値段高めで、2軒目が満室、3軒目のホテルに入りました。
お部屋はキレイで広く、サービスタイムを利用できました。

お部屋に入ると、軽くトークしてから一緒にバスルームへ。
エッチな赤のブラとパンティがはずされ、あらわになったのぞみさんの裸体は、
オッパイの張り、おしりの張り、腰のくびれ具合など文句のつけようがありません。
恥毛は、たてに1本細長くきれいに整えられ、淫らな想像をかき立てます。
さすが若妻、さすが美妻。

シャワーで全身をキレイにしてもらい、湯船に入ってちょっとイチャイチャ。
お湯の温度が思ったより高かったので(ボクの責任です。)、
「あがろうか」と早めに切り上げてベッドへ移動。
照明は「明るいのと、暗いの、どっちがいい?」と聞くと
「あんまり明るいのも恥ずかしいから、少し暗いほうがいい」でも、
あんまり暗くしちゃうと、見えないからね。

まず先手、チューからはじめて、順々に。
「エッチなチクビ」を見て攻めずにはいられません。
あの手この手で重点攻撃を仕掛けました。
「右と左、どっちが感じる?」
「こっち(右)が、こんな感じで・・・・」
「こっち(左)だと、こんな感じ・・・・」
そして下へ下へと侵略していくと、そこにはキレイに手入れされた
並木のような恥毛と、潤った泉がありました。
剃り跡の、ちょっとチクチクな感触も楽しんで、ペロペロすると、
次々と湧いてでてくる不思議な泉。シーツはビチョビチョ。

一通り攻めると、「今度は、わたしが・・・・」と攻守交代。
のぞみさんの、ていねいなチクビ舐めに脱力して、身を任せます。
息子は、今か今かと応戦の時を待ちかねています。
そして、いざ決戦の時。パクッときてジュルジュルっと、そしてピストンピストン。
ペロっチロチロっフンガフンガ・・・・。
感動したのが、このチカラ加減です。弱すぎず、強すぎず。気持ちいい、
ちょうどの具合がずっと継続されるのです。まさに人妻、男のツボをよくわかっている。

若い嬢だと、「発射させればいい」「早く出して、終わらせたい」みたいな時がありますが、
そんな感じがまったくありませんでした。
わが息子も健闘しましたが、そろそろ白旗を、いや白液をあげる時が近づいてきました。
のぞみさんの胸を目がけて発射して、戦(いくさ)は終わりました。
良かったです。

その「エッチなチクビ」が故に、やはり、よくチクビを狙い撃ちされるそうです。
エキサイトして、攻撃に力が入り過ぎてしまう対戦相手もあるようで、
自分もそのようなことがないように、弱すぎず、強すぎない、
ちょうどの具合をキープできる技術と精神力を身につけなければならない、
もっと勉強しなければと思いながら、のぞみさんと笑顔でバイバイしました。
無料券を提供していただき、いい体験ができました。東京ハァレムさん、
美妻隊さん、のぞみさん ありがとうございました。

何分コース = 60分コース
時間帯 = 18
コース = 駅前待ち合わせ
女のコ = ★★★★
サービス = ★★★★
お 店 = ★★★★★
総 合 = ★★★★

ヒデキ(38)

東京ハァレム風俗店情報
>>体験談投稿はコチラから
関連記事
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

アッハ~ン

    ブロガー:fuzoku-people

    風俗情報サイトやってます。
    おもしろいコトをヤッてイキたいので
    応援よろしくお願いいたします
    +.ヽ(*・ω・)ノ+.
月別アーカイブ